「阪神内燃機工業(株)」様をお訪ねしました。(9/6)

阪神内燃機工業

 

「本日も、当ホームページをご覧いただき、
ありがとうございます。」
本日は、エンジンの運転試験の確認のため、

中西造船様と一緒に、
阪神内燃機工業(株)様をお訪ねしました。
ご丁寧に歓迎いただきまして、ありがとうございます。
阪神内燃機工業
 
広い構内に、控える「新エンジン」、
試験の結果が楽しみです。
数時間にわたるテストですから、
全てをご紹介することはできませんが、
一部について、ご紹介いたします。
 

 2018年9月6日

 詳細な、試験スケジュールに基づいて、

試験は進んでいきます。

スケジュール スケジュール


​早速「新エンジン」動作開始です!

さすがに、滑らかで安定した始動に、

安心しました。


その後は、動作とともに、入念なチェックが繰り返されます。

非常に厳しい目での点検・確認が、

安全で優秀な性能を保証するものと確信しました。


段階的に出力を上げ、それぞれ数十分の継続動作を行いました。

映像から出力上昇が、確認できるでしょうか?

映像後も数十分動作を継続し、もちろん、問題なく動作し、

安定した動きが確認できました。


続いて、緊急時の自動停止試験です。

映像ではわかりにくいですが、

実際の現場で、

普通に運転している自動車よりも、

はるかに大きなエンジンが、正常に動作することは、

本当に安心であることが肌で感じられました。


試験は、順調に進み、全く問題なく、全行程を終えることができました。

詳細な結果については、後日、報告いただけます。

順調であっただけに、さらに楽しみに待ちたいと思います。


試験後、現場構内をご案内いただきました。

ここからは、その様子について、

あくまでも、個人的な感想ですが、

ご報告いたします。

previous arrow
next arrow
Slider

上の写真がご覧いただけると思いますが、とにかく

広い!

まぁ、当然と言えば、当然なのでしょうが、

広かったですね。

さらに、これだけ広い中に、たくさんの機械・設備が配置され、

作業を行っているわけですが、

とてもきれいでした。

これは、見習わなければいけないと思いました。

4Sとか、5Sといわれますが、

きちんと実践されているのだろうと推測されました。

こうした現場で、整備され、製作されている機器に対して、

安心感が持てる気がしました。

また、敢えて資材の一部は、屋外に保管してあり、

その理由についてご説明いただくなど、

いろいろ詳しくご案内いただきました。


それから、検査のところでもご覧いただきましたが、

各々のスペースで作業をなさっている方々、

ダイナミックながら、繊細な作業の様子が清々しく感じられました。

「阪神内燃機工業(株)」様、

それにしても、いろいろとご協力いただき、ありがとうございました。

以上、ご報告でした。


こうして、試験運転を修了した船舶エンジン。

新しい船舶に、このエンジンを搭載し、

どのような航海が実現するのか・・・。

ますます楽しみです。

それについても、また、ご報告の機会があると思います。

 

▲トップへ戻る