入渠から上架の様子をご紹介します!

操作室

「第十二松尾丸」のフローティングドックへの入渠から上架までの様子を、

 

早送り映像を使って2分50秒にまとめてみました。

 

 


まず、「第十二松尾丸」本船が沖合に現れます。

すかさず、補助船が港を出港します。補助船が近づき、入渠までの打ち合わせを船上で行い、それが終わると二隻の船がロープにつながれた状態で、ドックに向かいます。

本船がドックの定位置に固定されたら、いよいよフローティングドックの浮上が始まります。

すべての行程を、映像でご覧ください。



▲トップへ戻る