Meiko History

㈱明港汽船グループ  略歴

進水式創業当時の進水式 明港丸

「明港丸」

S50

昭和50年頃

 

昭和40年 創業者、真鍋菊治が阪神間にて港内運送を開始。
昭和51年 曳船、「明港丸」を購入し、曳船業を開始。
昭和61年 法人に改組「有限会社真鍋海運」設立。
平成 3年 真鍋公生が代表取締役に就任。
平成 7年 「高橋汽船有限会社」を買収。真鍋公生が取締役社長に就任。
平成15年 「有限会社真鍋海運」組織変更、株式会社とする。
平成16年 「高橋汽船有限会社」組織変更、並びに社名変更し、
「明港汽船株式会社」とする。
平成19年 内航運送業取得
平成21年 産業廃棄物収集運搬業取得
平成22年 ISM適合認定取得
平成23年 「セッツエ業有限会社」真鍋公生が取締役社長に就任。
平成29年 従業員160名(陸上15名、海員145名)
12月「株式会社めいこうどっく」を香川県坂出市に設立
平成30年 5月「株式会社めいこうどっく」大阪市大正区に支店を開設

 

 

▲トップへ戻る